最終更新日:

本日から「輝石の眠る古代遺跡」の第3弾が始まりました。

それぞれオススメの石の組み合わせをご紹介いたします。

バトルマスター

新しい能力の紹介

かいしん・暴走の極意・弱 会心の一撃と魔力暴走の威力15%アップ
攻撃力ダウンガード+弱 攻撃力ダウン耐性+20%

オススメの組み合わせ

攻撃力ダウンガード+弱&ちから+弱
攻撃力ダウンガード+弱&怒りの心得

エスタークやゾーマの用に攻撃力を下げてくる魔王級で出番がありそうです。

総評

攻撃力ダウン耐性はボスを選びます。物理エスタークでもバトルマスターの採用はなかなか難しいところですが、ゾーマなどでは十分に役に立つスキルといえます。

今後も攻撃力ダウンを行ってくるボスは出てくると思いますので攻撃力ダウンガード+弱は見逃せないスキルと言えます。
※確率アップと表記していたのを修正

パラディン

新しい能力の紹介

戦友の絆 戦友の盾発動時にHPを50回復する
守備力ダウンガード+弱 守備力ダウン耐性+20%

オススメの組み合わせ

戦友の絆&守備力ダウンガード+弱
戦友の絆&聖騎士の祈り、戦友の絆&HP+弱

ロト3連戦ソロ用にオススメ。守備力ダウンガードはシドーに対して効果的。魔王級などのゲージ跨ぎキャラクターを守る際の鉄壁となれます。

総評

新しい戦友の絆が非常に優秀といえます。パラディンを採用するときは戦友の盾を前提にすることが多いのでこのスキルは見逃せません。

また、守備力ダウンガードがシドーやエスタークのように守備力をダウンしてくるボスに対して耐性が強いのもいいです。

 

賢者

新しい能力の紹介

ホイミ系じゅもんのコツ・弱 ホイミ系じゅもんのスキルゲージ5%減
封印ガード+弱 封印耐性+20%

オススメの組み合わせ

ホイミ系じゅもんのコツ・弱/ホイミ

総評

賢者にとってじゅもんが使えなくなるデメリットは非常に大きいですが、20%の封印耐性をとるなら封印ガードはロトのかぶとで取るほうが望ましいといえます。

また、ホイミ系呪文のコツも悪くありませんが、賢者は既存の輝石の組み合わせが非常に優秀なため、あえてこれらを優先的に取りに行く必要はないと思います。

 

魔法戦士

新しい能力の紹介

ピオラ 味方1人のすばやさを30%上げる 最低3ターン有効
呪文耐性ダウンガード+弱 呪文耐性ダウン耐性+20%

オススメの組み合わせ

ピオラ&呪文耐性ダウンガード+弱
呪文耐性ダウンガード+弱&ボミエ

現在のところ呪文耐性を下げてくるボスはあまり居ませんが、今後出現した際に強力な組み合わせとなります。

ピオラ&こうげき魔力+中

無難に強い組み合わせです。イベント周回時には一番利用することになりそうです。

総評

不遇な評価を受け続けている魔法戦士ですが、輝石によるスキル追加が最も多い職業でもあります。

今回のピオラや過去のボミエなどを組み合わせれば様々な場面で活躍できそうです。

ピオラはどのイベントに行く際にもあると便利なスキルですので必ず入手しておきましょう。

 

海賊

新しい能力の紹介

ときどきアンコール 歌スキル使用時7%の確率で連続発動
やすみガード+弱 やすみ耐性+20%

オススメの組み合わせ

ときどきアンコール&やすみガード+弱

シドーなどのやすみをしてくれるボスに非常に有効。また歌スキル連続発動も成功すればぐんと有利な状況が作れます。

ときどきアンコール&歌のコツ
ときどきアンコール&ブレスダメージ軽減・弱

やすみが無いボスに対する最適な輝石。ブレスが無いボスなら前者、あるボスなら後者を使い分けたいです。

総評

ときどきアンコールが優秀です。たたかいの歌が全員にバイキルトになったり、舟歌で全員の守備力が2段階アップするのは見逃せません。

ただし、必ず発動するわけではないので期待し過ぎには注意。

今後は誰かが歌スキルを使用する際には連続発動するかどうかを待ってから次を使用するようにしたほうがいいかもしれません。

 

まものマスター

新しい能力の紹介

火炎のブレスの覚醒 火炎のブレス使用時に かえんのいきが発動しなくなる
CT減少ガード+弱 CT減少耐性+20%

オススメの組み合わせ

火炎のブレスの覚醒&しっぷうのキバ

火炎のブレスの弱点はそのランダム性にあります。そのランダム性から一番弱いスキルを外してくれるだけでも総合的な火力がアップしたといえます。

まものマスターは攻撃力が低いですが、火炎のブレスは攻撃力に依存しないため、期待できる輝石です。

CT減少ガード+弱&しっぷうのキバ

CT減少のあるボスに最適。ただし、現状の魔王級では海王神くらいであり、海王神の場合、ルビスの盾(CT減少耐性+100%)が最適解となるため出番は少なめ。

呪文を使わないボスでCT減少があるボスが増えた場合には採用したい組み合わせ。

総評

現状火炎のブレス自体がランダム効果でありCTも長いためあまり使われていません。

その為、今回の輝石の全体的な評価は低いものとなってしまいます。

またまものマスターも既存の輝石の組み合わせが優秀なため、優先的に集めるほどではないと思われます。

スーパースター

新しい能力の紹介

ワンモアタイム オンステージ解除時30%の確率でもう一度発動
すばやさダウンガード+弱 すばやさダウン耐性+20%

オススメの組み合わせ

ワンモアタイム&カリスマの威光

パラディン無しで踊り続けることを前提とした輝石。魔王級など、スーパースターの立ち回りが必要な際にあると便利。

ワンモアタイム&すばやさダウンガード+弱

素早さダウンをしてくるボスは結構いるため非常に優秀。

ワンモアタイム&ミラクルハッスル
すばやさダウンガード+弱&ミラクルハッスル
すばやさダウンガード+弱&オンステージのコツ

場面によって使い分けの効く非常に優秀な組み合わせ。

総評

オンステージをパラディンなしでも踊りきれるようになる期待の輝石です。

ワンモアタイムは場面を選ばず、すばやさダウンガード+弱は場面に寄って非常に強力な輝石です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)